早く効果を出すためには?

当店は必ず効果を出すことをお約束している訳ですが、効果の出かたに差があるのも事実です。

それを個人差として片ずけるのは簡単ですが、僕としては全員に変わって欲しい。

効果の出る人と出ない(変わらない)人の特徴というものが長年の指導で分かってきましたので書きたいと思います。

やはり同じやるなら早く結果が出る方が良いに決まってますから、これからトレーニングをする人にとって少しでも参考になれば幸いです。

まず、効果の出る人の特徴。

これは『素直さ』を持っていること。これに尽きると思います。

専門家のアドバイスを素直に聞く人は効果が出るのが早いです。

運動経験とか体力のあるなしは関係ないです。

どちらかというと、過去に継続的に運動をしたことがない人の方が効果が早く出る傾向にあります。

運動経験がないからこの分野に関して真っ白なんでしょうね。こちらの言ったことを素直にやってくれますので効果が出るのが早い。

では、問題の効果が出ない人の特徴はというと。

これはこちらのアドバイスに勝手にアレンジを加えちゃうような人です。

一見すると創意工夫があるような感じで良さそうではありますけど、これはやってはいけません。

学生時代に運動部に所属してた人に多いです。

生半可に運動経験があるもんですからアレンジしちゃうんでしょう。スポーツ動作とトレーニングは全くの別モノです。

スポーツは如何に『効かせない』で『力を抜いて』『長時間動く』ようなことが重要になるわけですが、トレーニングは全く逆で如何に『効かせて』『力を抜かず』『(短時間で)出し切る』かが重要になります。

そんなこと学生の運動部が知っているわけありませんから、例えば、こちらが効かせるやり方を教えても最初はその通りにやっているのですが、そのうち勝手に回数をこなせるようなアレンジをしちゃうんです。

これをやられると毎回のセッションで修正作業に時間を取られますからいつまで経っても先に進めないわけです。時間のムダなんです。勿体ないです。

キツイことを言いますけど、良かれと思ってアレンジしているのでしょうが、運動部程度の経験者のアレンジなんかとっくの昔に先人がやっていて『効かない』し『効果が出ない』のは分かっているんです。

それを踏まえて専門家がアドバイスしているんですから、自分はこの分野では素人なんだと『素直さ』を持つのが早く結果が出るコツかと思います。

コツというよりは必須条件だと思います。

カラダ作りにおける年末年始の過ごし方

年末年始というとどうしても生活リズムがいつもと違ったものになりますし、食事も過食傾向になる人が多いのではないでしょうか?

カラダ作りをしている者としてどのように過ごせば良いのか?

この時期に多い質問です。

僕の考えでは『年末年始ぐらいゆっくり自由に過ごせば良いのでは』です。

もちろん条件はありますけど、普段定期的にトレーニングをしている人であれば年末年始の1週間ぐらい過食傾向になっても大丈夫です。

休みが明けていつもと同じサイクルになればすぐに元に戻ると思います。

『こんな生活してたら太っちゃうな』とか罪悪感を感じながら休日を過ごしても精神的にいいわけがありませんから、年末年始はゆっくり自由に過ごしてください。