手作りストラップ製作

背中のトレーニング時に背中が効く前に前腕が効いてしまい疲労でグリップ出来なくなってしまうことがあります。

こうなると背中への刺激が十分なものとならず思ったような効果が望めません。

そんな時に使用するギアがあるわけです。

『ストラッップ』や『パワーグリップ』です。

これらのギアを使用することで前腕が効くことがなくなりますから背中トレに集中できます。

僕はストラップとパワーグリップを両方保有していますが、実は使ったり使わなかったりです。

理由は手首に付けるのがめんどくさいから使わなくて済むのなら使わないって感じです。

↑こちらのストラップはもう25年ぐらい前に買ったものだと思います。

色も褪せてボロボロですが使おうと思えばまだまだ全然使えます。でも、5年以上使っていません。

↑これはパワーグリップです。

15年ぐらい前に買った記憶があります。

ストラップに比べて手軽に使えるのですが、手首に装着するまでがストラップに比べて段違いにめんどくさい。

めんどくさいのがキライな僕は結局使わなくなりました。

で、

ウエイトリフティングの選手が高重量のリフティングでよく使っているストラップが脱着しやすそうだったので色々と調べていくうちに自作することにしました。

それがコレ⇩

製作時間5分という手軽さ(笑)

装着も手首を通すだけですので脱着が超ラクです。

グリップもしっかりしてますので暫くはこれを使って鍛えます。

もし会員様で欲しい方がいらっしゃれば『ストラップ欲しい』と言っていただければすぐに作りますのでご遠慮なく。

申し訳ございませんが材料費500円だけお願い致します。

Follow me!

広告

前の記事

9周年