新型コロナウイルス禍について思うこと

このブログやアメブロ(2007年~2019年まで)の記事で政治的なことを書いたことは一度もないです。

僕なんかが政治的な記事を書いても誰も読まないだろうし誰にもメリットがないことが理由だったのですが・・・。

ただ、今回の記事では政治的なことにも触れます。

連日のように報道される内容や世界の情勢を聞く限り、未だ新型コロナウイルスの収束の目途は立っていませんし、今後、どういう推移をたどるのかさえも見えない状況です。

地球上の全人類の生活や健康に影響を及ぼしていますし、言わずにはいられないからです。

この記事は3週間ほど前に書くつもりでいたのですが、新型コロナウイルスの感染力が予想よりも強いということもあり、3週間も経つと情勢は激変しています。

現状だと、自分自身が新型コロナウイルスに罹患しない(自分を守る)、他人にうつさない(感染を広げない)ことを徹底するのを第一に考えて行動していくしかないのかなと思っています。

新型コロナウイルス禍は人災

まず、これだけは言っておきたい。

中国の武漢で発生した新型コロナウイルスが世界中に蔓延したのは周知の事実です。

1月の春節(中国の正月休み)の段階でWHOが中国からの渡航制限を宣言してくれていれば世界中にウイルスが蔓延することを防げたのではないかと思っています。中国が隠ぺい体質の国家ですから、中立な立場から適切な判断を下せる機関が重要なわけです。今回はその中立な立場である機関(WHO)が全く機能していませんでした。

WHOのテドロス事務局長がエチオピア出身でエチオピアは中国からの経済的支援を受けているのはご存知の通りです。

本来であれば中立の立場でなければいけないWHOが完全に特定の国の操り人形になっているのが今回のパンデミックの要因だと思っています。

ちなみに、春節の段階でのテドロス氏の発言は『中国からの渡航を制限する必要はない』『新型コロナウイルスを必要以上に恐れないで大丈夫』とかのたまわっていました。

僕はウイルス感染症に関しては素人ですが、春節の段階で中国が武漢を封鎖しているなどの報道を見て『これはさすがにやばいでしょ』と感じました。

当初からテドロス氏の発言やWHOのトップになった経緯を知り不信感を抱いて見ていたのですが、案の定というか状況が悪くなるたびに発言内容が二転三転しています。

中国はWHOのみでなく他の国連機関に関してもチャイナマネーを駆使して乗っ取りを企てています。

今回の新型コロナウイルス禍を教訓にして国連機関は一国の意向に影響されるようなトップを据えるような仕組みを即刻廃止しなければいけません。

新型コロナウイルスについて分かっていること

現在(2020年4月)の時点で分かっていることを羅列します。

  • 感染経路は飛沫感染、接触感染、エアロゾル感染。
  • 空気感染はしない。
  • エアロゾルでは感染する。(3時間程度は室内の空気中をエアロゾルとともに漂いつづけ感染力を持ち続ける)
  • 感染しても症状が軽い場合と重症化する場合がある。
  • 基礎疾患や高齢化により重症化のリスクが高くなるもよう。
  • 重症化した場合は発症から数時間で人工呼吸器が必要になる。

基礎疾患や高齢でなくても重症化するケースもあるので、実際に感染してみないと分からない部分があります。

完全にロシアンルーレットみたいなものだと思いますので、若いから、基礎疾患がないからと油断せずに感染しないことを心がけたほうがいいです。

感染後の症状は、発熱、味覚・嗅覚障害、乾いた咳、息切れ、倦怠感などがあるようです。顕著な合併症として肺炎。

戦隊シリーズのレッド役の俳優さん(17歳)が感染してしまいましたが、本人の弁によると発熱などはなく味覚障害があったとのこと。コーヒーのような苦い飲み物もまるで水のような感じだったようです。10日ほどで退院。

感染予防は

3密(密集、密接、密閉)を避ける。作らない。

3密と並行して飛沫感染はマスクをして予防、接触感染は手洗いうがい、エアロゾル感染は換気。

免疫力を上げるためにしっかりと栄養と睡眠をとる。体を冷やさないようにする。

終息はいつ?

紫外線が強くなる頃には収まるなどの情報もありますが、この手の情報に信ぴょう性はあまりないような気がします。

素人の意見なので間違っていたら申し訳ないのですが、総人口の6割が抗体を持った段階が終息のポイントになるのかなと。

日本は1億3千万人いますので約8千万人が抗体を持った段階になります。

今回の新型コロナウイルスとの比較で出てくる100年前のスペイン風邪の時は約3年で終息しています。(1918年1月から1920年12月まで)

当時の日本の人口が5千5百万人いて約2千3百万人が罹患したインフルエンザになります。(約5割強が罹患)

ただ、この終息は望んでいません。

新型コロナウイルスの死亡率で日本人の約6割の罹患とか死者数が何人になるのか・・・考えたくもありません。

個人ができること

一人一人がコロナウイルスに罹患しない行動をすることが重要だと思います。

100年前と違うことは情報の伝達のスピードが桁違いに速いのがメリットだと思います。

現状だと3密(密集、密接、密閉)を避けること。手洗い・うがいをする。栄養・睡眠をしっかりととる。

他にも有効な手段だったりやってはいけない行動などが発見されれば一瞬で全国に届けられますので、一人一人が守っていけばもっと速い終息も期待できるのかなとも思っています。

総人口の6割が抗体を持つまで感染が広がるのが最終というか最悪のエンドポイントだと思います。

Follow me!