スキーの運動強度は意外と高い

久しぶりにスキーをしてきました。

別に競技スキーをしているわけではなくマイペースで滑るだけですが、スキーの運動強度は意外と高いです。

筋トレでスクワットをしても脚が攣ることは皆無ですが、スキーでは毎回ほぼ確実に脚が攣ります。

僕の場合だいたい4時間ぐらいが限度です。

METs(メッツ)から消費カロリーを計算してみます。

ちなみにMETs(メッツ)とは運動によるエネルギー消費量が、安静時(椅子に座っている時)の何倍にあたるかを示す値です。

スキーのMETs(メッツ)値は「7」になります。

安静時の7倍のエネルギー消費量があるということです。

計算式は「消費カロリー(kcal) = メッツ *×体重kg × 運動時間 × 1.05」

これに当てはめてみましょう。

7×77×4×1.05=2,264

2,264キロカロリーを消費したことになります。

フルマラソンが約2,000キロカロリーを消費しますからほぼ同じぐらいの消費カロリーということですね。

脚が攣るわけです。

Follow me!

広告