感情が伴うことで人間は○○○○

5月末のことです。クルマを運転中、信号機のないT字路を一時停止して左折。

ちょうど警察官が居るのが見えましたので一時停止無視の取り締まりをしているんだなというのはすぐに分かりましたので、確実に一時停止してから左折しました。

んで、なぜか警察官が近付いて来ます。

『何の用だ?』と思って窓を開けてみたら、『今、停止線を超えて止まりましたね。』とのこと。

『注意書(だったかな?)を書くので免許証を出してください。』

はぁあああああああ?

そんな事でわざわざ止めたのかよ!

T字路と言っても見通しが悪く完全に停止して安全確認をすべき危険な箇所もありますし、逆に見通しが良くて完全に停止しなくても安全確認がとれる箇所もありますよね。

ここは後者の見通しの良いT字路です。

だから、こうして反則金狙いで取り締まりをしているんでしょう。

一時停止の取り締まりは見通しの悪い危険な箇所でやれよと思うんです。だって見通しの悪い箇所で一時停止しないと危ないじゃないですか。そういう危険な運転をする輩を取り締まれと言いたい。

それを見通しの良い場所のT字路で反則金狙いで取り締まりをしているって事にも腹が立つし、何より僕は完全に一時停止したんです。

それを停止線を超えただあ?

注意書を書くので免許証を出せと。で、この警察官がまた煽り能力が高いというか、いちいち腹が立つんです。

無駄に時間を奪われている感覚もあり久しぶりに頭にきたので『しょうもねえ仕事しやがって』等の暴言を吐くこととなってしまいました。

この後、暫くモヤモヤしていました。

『なんであんな奴があらわれた?』

『あの時にどう対処していたら腹が立たなかった?』

そんなことを考えモヤモヤしていました。

こういう考え方があります。

何か大きなしくじり(ミス)をする時ってその前に小さなシグナルが出ているんです。その小さなシグナルを無視しているとやがて大きなしくじり(ミス)をする事になると。

この場合ですと、後に大きな事故をおこすことになっていたのを小さなシグナル(停止線を超えて注意書)として出てきたってことです。

それをわざわざ注意してくれたってことですが・・・。

まあ、頭では分かりますが・・・違う。

根本的にスッキリとしない。

なかなか答えが出なかったんですが、スッキリとする解答が出たんです。

だいたい争いっていうのは同レベルの人間で起こるものです。

あんなしょーもない奴が現われたってことは僕もそのレベルに『落ちている』てことだよなぁ・・・て所でハッと気が付きました。

僕が落ちていたんです。

この歳になると日常生活のことや仕事のことで注意してくれる人なんか居ません。自分を客観視できる視点を持っていないとズルズルと落ちていきます。

この時の僕は知らず知らずに自堕落な生活になっていたんです。

ちょうど時期的にゴールデンウィーク明けも休業要請が出ていましたので長期の休みが続いていました。

Amazonプライムビデオを観たりスマホゲームをしたりする時間が増え、寝るのは明け方の5時とかになり完全に夜型になっていたんです。

休業明けに仕事を再開しても夜型は続いていました。

そんな状態になっていても自堕落な生活をしていることに気付いていませんでした。コロナで生活スタンスが変わった程度の認識だったと思います。

先ほどから、一時停止はしたのに停止線を超えたぐらいでわざわざ止めやがってと書きましたけど、停止線を超えたことにすら気にもとめない思考になっていたんです。

こういう思考からクルマを運転しているとだんだん運転は荒くなります。

このシグナルを無視すると後ほど大きな事故をおこすことになっていたはずです。

そういう事かと。

アイツは僕にそれを伝えるために現われたってことです。

そう思ったら何故か感謝の気持ちも湧いてきますし、あの怒りもウソのようになくなりスッキリとしました。

本当に気付かせてくれてありがとうって感じです。

やはり人間はアタマだけではなく感情を伴わないと変われない生物なんだなぁ、と思った出来事でした。

Follow me!