モチベーションを上げる方法

何のためにトレーニングをしているのか?

『パーソナルトレーナーという仕事をしていますからお客様の見本となるような体が基本になります。そのためにトレーニングを継続的におこなっております。』

一見すると当たり前のことのように聞こえますが、実際は違います。

正直、仕事のためにキツいトレーニングを継続することなど不可能に近いと思うんですよね。

僕はムリ!

週に4回もトレーニングすれば、毎日体のどこかしらは筋肉痛ですよ。大げさに言えば毎日がケガ人みたいなものです。

脚のトレーニング日には吐いたり倒れたりすることもあります。もっと言えば前日から『明日は脚の日か…….』と憂鬱な気分になるもんです。

こういうのが毎週同じように継続していくわけですから、仕事のためにトレーニングをやらなければいけないのならそんなブラックな仕事は辞めます(笑)

僕のトレーニングをするモチベーションは別の所にあるから継続していられるんです。

仕事のために とか

誰々のために とか

↑こういうのがトレーニングのモチベーションだと続かないでしょうね。

もっと己の欲望に直結するものでないと。

例えば、

イイ体になってモテたい とか

歳をとってもキレイなままでいたい とか

ウエディングドレス姿を褒められたい とか

周りの人に認められたい とか

己の欲望に直結しますので毒々しくても全然OKです。

別に他人にトレーニングをする理由を話す必要もありませんから、自分が一番モチベーションが上がるもののためにトレーニングをすればいいんです。

じゃないと続かないですよ。

モチベーションを上げる方法

『あなたはトレーニングをしてどうなりたいですか?』

『あなたはトレーニングをすることで何を実現したいのですか?』

この質問の答えがあなたのトレーニングをするモチベーションになります。

あなたのトレーニングをする理由は〇〇〇〇たいから。

〇〇〇〇の中に理由を書いておきましょう。

理由が複数あるのなら全部書き出しておくようにしてください。

トレーニングを続けていればモチベーションが下がる時もあります。

今日はトレーニングをしたくないなって時もあります。

その時に〇〇〇〇に書いたことを思い出してみましょう。

〇〇〇〇のためにトレーニングをするんです。

〇〇〇〇になりたいからトレーニングをするんです。

トレーニングは地道な作業です。

1回や2回のトレーニングで目に見えて体が変わることはありません。

結局、続けた人だけが得られるものなので止めずに続けることです。

そして、続けていれば誰でも変われます。

Follow me!