仕事のデキル人とは

昨年末か今年の年始あたりからメルカリを利用し始めました。

メルカリを知らない人のために軽く説明をすると、不要となったものを売り買いできるアプリになります。

コメントや取引メッセージを通じて値引きなどの交渉もできます。

数十回ほど取引をしてみて気付いたことがあります。

コメントや取引メッセージは短い文章になります。(長々と書かれたメッセージとか読みたくないです)

その短い文章で『この人、仕事デキル人なんだろうな』と思える人がいます。

数十回の取引で2名ほどそう感じた人がいました。

そのやり取りを一例ご紹介させていただきます。

コーヒーメーカーとカートリッジ式のコーヒーが何箱か(1箱に20個入りぐらいが8~9箱)あったのですが僕は使用しないので未使用品として売りに出しました。送料込みで売りに出しました。

ほどなく買いたいというコメントが来て価格交渉の末6,000円で取引成立しました。

送料はおおよそ1,100円ぐらいになると予想。(サイズと重さで決まります)

送料込みで売りに出したので当然送料は僕持ちなわけです。

商品を買われた人にとっては送料がいくらになろうが買った後の商品の金額が変動するわけではありません。

・・・ですが、この取引をされた方は取引成立後の取引メッセージで『送料がお安くなるようでしたら中身を箱から出して送って頂くので構いません。』と言ってきてくれたんです。

結局、サイズの関係で箱から出してもワンサイズ下の送料になることはなかったので箱に入れたまま配送したのですが、取引をした僕は気持ちよく取引が出来たのは言うまでもありません。

このように自分の利益だけでなく相手のことにも気を回せて相手のメリットも考えてメッセージを書く方が2名ほどいらっしゃいました。

はい、仕事の出来る人もいれば反対に残念な人もいるのが世の常ではあります。

なんだかなぁって思った人のことも書いておきましょうかね。

メルカリは売りたいものの価格を自分で決めて売ります。

他の出品者と比較して相場の価格で売るとか安めにするなどを自分で決めて売ります。

品物にもよりますが利益が数百円てこともあります。

送料込みで1,500円~2,500円で売るものでちょっと大きいサイズになるとだとだいたい利益は数百円です。

これは10%の手数料と送料と梱包材を引くとだいたい利益が数百円になります。

こういう商品に値引きのオファーを出してくる人が残念な人の特徴かなと思います。

例えば利益が400円しかない商品をクルマでコンビニまで出しに行ったら下手すればガソリン代で相殺されかねません。

正直、手間と時間を考えたらゴミに出した方がいいようなケースです。

そんな商品に値引き交渉をしてくる人に出くわすとこの人は自分のことしか考えていないんだなと思ってしまうわけです。

相手のことは全く考えてませんよね。

仕事の交渉で自分の要求ばかり提示して相手の要求は無視してたら契約なんか取れませんよ。

お互いがwin winの関係になるように交渉をすすめないとね。

メルカリは趣味みたいな感じで気軽にやっていましたけど、数十回も取引をしていると仕事にも通じる部分が大事になってくるんだなと思った出来事でした。

Follow me!