8周年

6月1日でCore+(コアプラス)パーソナルトレーニングジムは8周年を迎えることが出来ました。

ひとまず、休業が解けて営業を再開出来てこうして8周年を迎えられたことを感謝したいと思います。

今年は皆さまご存知の通り過去に経験したことのない出来事がありましたので、何を書けばいいのやら・・・。

書くことで頭の中を整理することが出来ますので、今後の方針なども述べたいと思います。

スポーツクラブは一部のスポーツクラブでクラスターが発生したことで感染リスクが高い場所との認識があると思います。

当店は完全マンツーマンによるパーソナルトレーニングジムですので、室内に居るのはトレーナーとお客様の二人きりです。

いわゆるクラスターが発生した大型の総合スポーツクラブのような多人数を集めて運動をする所とは業務形態が全く異なります。

感染リスクの面で言えば一般的な会社のオフィスの方が当店よりも全然『密』な状態にあると言えますし、スーパーやコンビニのように不特定多数のお客様が来店するわけでもありません(会員制なので)、そういうことを考慮してみると当店の感染リスクは相当低いと思っています。

感染対策を施せばこの形態のまま営業するので大丈夫との思いもありますが、変わらざるを得ないなというのが結論です。

感染対策については別記事に掲載していますのでご確認頂ければと思います。

さて、現時点で日本はとりあえず感染爆発を抑え込めたと言えますが、新型コロナウイルスが終息したわけではございません。

歴史から学ぶと100年前のスペイン風邪の時はパンデミックが一旦収まってから第2波第3波が発生しました。

同じように秋から冬にかけて感染者が増える可能性が高いと思っています。

その時にまた緊急事態宣言が発令されて休業要請が出た時に何の準備もしていなければ同じことの繰り返しになります。

休業、外出自粛になっても機能できる仕組みを構築していくのが今後の課題になります。

その仕組みの1つとしてオンラインによるパーソナルトレーニングを導入しました。

オンラインによりひとまず会員の皆さまのトレーニング習慣が途切れるのは回避出来るのが分かりました。

トレーナー側からしても感染リスクがゼロの状況でトレーニング指導が出来ますし、双方にとってメリットのあるオンラインでのトレーニング指導は今後強化していくべきコンテンツだと考えています。

改善点としては画質の評価が5点満点中3.5点でしたのでこれをどうにかしなくてはと考えております。

音声の方が問題かと思ってピンマイクを購入しましたが、逆に音声の評価はピンマイクなしで5点満点中4.5点と思ったよりも評価が高かったです。

画質、音声はオンラインのメインとなる情報ソースになりますからこの部分の向上は必須かなと思っています。まあこれはハード面の問題ですので早急に対処していきます。

問題はトレーニング器具を使えないことです。

いちおう自重のみで負荷がかかる工夫をしたメニューを組んで提供していますが、実際にオンライントレーニングを受けて頂いたお客様からの声はトレーニング器具を使っていた頃との比較で『弱い』との評価を受けています。

現状でも、負荷が抜けないようにスローで動き続けるとか、対象筋に予備疲労を与えてからメイン種目をもってくるとか、サーキット形式で息上げもおこないつつ追い込むとかしていますが、お客様からは上記の評価なわけです。器具が使えないって切ないです(泣)

ただ、背中のトレーニングの際に『ダンベルなどの負荷がない分、逆に(対象の)筋肉を使っている感覚が分かった(気がする)』との声も頂きましたので、自重でいかに負荷をかけるかを追い求めるのではなくて、割り切って筋のコントロール系の方法にシフトしてもいいのかなと思っています。

これは今後の課題です。

この辺が充実してくればオンライントレーニングと対面でのトレーニングの棲み分けも可能になりますしね。

正直、今後の流れは『どうなっていくのかな?』と探りながらの状態ではありますが、目の前にいるお客様に対して僕がやれることを全力で提供していくしかないです。

オンライントレーニングに関してはまだまだ発展段階ではありますので何かご要望などがございましたら遠慮なくお申し付けください。

よろしくお願いいたします。

Follow me!